Hawaiian Airlines products

【クライアント事業:商品開発/販売を通じたプロダクトブランディング】

air01

2014年にハワイアン航空本社と日本で初めてライセンス契約を締結。日本市場におけるハワイアン航空オリジナルロゴグッズの開発と販売を開始した。発売当初より現在のプアラニロゴに加え、オールドファンに根強い人気を誇る60年代~70年代に使用されたクラシックロゴに注目し、日本独自商品も展開。現在ではアロハヨコハマ(現:アロハトーキョー)などの大型ハワイイベントや百貨店のハワイ催事で定番商品化している。

air02

その他にも伊勢丹、LOFT、niko and …など大手流通との別注商品も開発。オリジナルデザインの日本向けスーツケースを本国のハワイアン航空が一括購入するなど、そのクオリティが同社のマーチャンダイジングを変えていった。本事例は“ロゴを使ったプロダクト販売”によって達成した、新たなブランドコミュニケーションの成功事例として、本国のマーケティングセクションからも高い評価を得ている。

filed under: